揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

序盤元気マン 構築

びぼうろく

f:id:a2h1me:20191121224203j:plain

強くね?

 

f:id:a2h1me:20191121224545g:plain@襷 臆病CS こらえるやつ

チキりすぎて1戦しか出さんかったけどその試合は2体持って行ったのでみんな言ってる通りポテンシャルはありそう。得手不得手がはっきりしすぎて寧ろもっと積極的に出して行ってもいいのかもしれない。

f:id:a2h1me:20191121224625g:plain@鉢巻 陽気AS ドラゴンアロー ゴーストダイブ 蜻蛉 100,000

雑に強い。10万の枠は諸説。893ではないので初手ドラパルトミラーは全部引きました。

f:id:a2h1me:20191121224634g:plain@珠 意地AS てんぷれ

意地は"甘え" 実害が発生する前にみんな変えよう。

f:id:a2h1me:20191121224553g:plain@スカーフ 陽気AS MEGAKIN Earthquake 雷P Foul play

強くて早いデブ。単純に最速ドラパ,意地ドリュより早いのが神。ツイッターで意地モグリュー募集してる人多かったのでガンガン突っ張ってました。タイプ相性考えようね。

f:id:a2h1me:20191121224609g:plain@食べ残し 呑気HB ジャイロ ウィップ 叩き 鈍い

陰キャポケイモン。急な大文字で焼却処分されるのがキツい。ドラパ,ホルードとの相性補完は良かった気がする。

f:id:a2h1me:20191121224601g:plain@チョッキ 控えめ ボルトスイッチ オバヒ 10万 あくのはどう

よく分からん枠。多分弱い。眼鏡にして悪波をトリックにする方が強い。そもそもこいついる?

 

輝石サニーゴに3タテされかけたので考え直してきます。

f:id:a2h1me:20191121230217g:plain

こいつ根性やし負けん気やしワンチャンないですかね。見た目好きなので使いたい。

 

そりでは〜

 

冴えカノ 感想

※ネタバレあり〼

 

 冴えカノに期待しているものを全て出してくれたな,と.勿論アニメの続きなんだけど続きじゃないみたいな.キャラクター性の強調が上手かったです.

 

 まずは英梨々,霞ヶ丘詩羽の描写の一貫性について.

 

 開幕の焼肉からエンドロールまで「もうblessing softwareの一員ではない」ということを明確に表してきたのが印象的でした.それでも英梨々からのヘルプに二つ返事で駆けつける倫理くんは流石ですね.その分払った代償も大きかったですが.倫也に電話をするときの描写で迷いもなくしてることに最初は違和を覚えたんですが,後々の回想で全て合点が行きました.

 アニメや他のシーンでもそうですが,霞ヶ丘詩羽の年上としての役回り,大人っぽさが所々に表現されていて本当に好きです.損な役回りだしどうしても同情心はありました.

 それに対比するように複数回あった英梨々の涙の描写も印象に残りました.負けが確定しているヒロインほど見てて辛いものはありません.最後に倫也の家から去る時の10年間のお互いの想いを乗せた涙は…言葉にするのは難しいですね.

 

 出海ちゃん,美智留については出番少ないかな?と思いましたがぼちぼちで嬉しかったです.新生blessing softwareについてのお話も見てみたいわね.

 

 加藤…いや恵についてはもういいですかw 見たら分かるじゃないですか.印象に残ったシーンを挙げるならば,今まで影が薄いだのまだコピー用紙のほうが分厚いだの散々言われた恵に対して「普通の女の子」ではないと評価するところです.倫也は恵なら行けそう,なんて言ってましたが寧ろ恵の方が他の女の子に比べて普通じゃないところがちりばめられてた気がします.実は恵は別に好きじゃなかったんですが今回で好きになりましたね.

 

 あとはエンドロール後について.茶番とは分かってましたが,自分的にはアレが結末でもいいなと思いました.どっちがいいかと言われると難しいところ.散々話してる通りハッピーエンドは好きじゃないんですが,冴えカノの人間関係でそれをされても不快を感じないようです.理由はまあなんとなく分かるんですが野暮なのでここでは割愛.

 

 冴えカノ完結しちゃうのかと思うとおじさん悲しいです;;;;;;;;

きまぐれテンプテーション 感想

smjds 最近ブログ更新欲がまぁまぁある,偉い。

 

 YouTubeでopがサジェストされてて「ええやん、いくらなん?」ってなり4k弱やったので買いました。ロープラは気軽にサクッと出来て良いわね。このブランドのやつは初めてです。

 

 事前情報なしでやったのでe-moteとかいうのを初めて導入したんですがずっとキャラが動いてくれるのは良いですね。一枚絵も動かせたりするんですかね。

 

 あらすじは,マンションでよう分からん殺人事件起きたから事件解決してきてくれ頼むンゴって陰陽師の主人公が言われて,行くと相棒の女の子の悪魔(アンネリーゼ)がおって解決するみたいな感じ。これ読んで↓

http://www.silkysplus.jp/game/kimagure/introduction.html

ストーリーの方は捜査解決的なよくある流れ。あと会話もする。

大体ゲーム内では一週間弱で終わりでエンディングは5種類くらいある。

 

 全ルートやり終わってから思った事として,まず良かった点としてはこの短さでしっかり伏線回収するのは凄いなと。序盤の何気ない行動や喋り方など終わってからそこ繋がってたのねとなるのが気持ちいい。それについて説明もしてくれるし。

 

 逆にロープラってのもあって特定キャラの掘り下げが少なかったのが残念だった,仕方ないけど。ほとんどのキャラの第一印象が変わることが無かった。102号室のお姉さんおっぱいデカかったし他のシーン見たかったなぁ… あとさっきも書いたけど立ち絵動くのにhシーンでの一枚絵動かないのは勿体無いなぁと。アンネちゃん可愛いからいいけどね!

 

 hシーンについて書いたんで掘り下げるとシックスナイン,騎乗位,パイズリ,後背位,見抜きなどある程度のシチュエーションを網羅してて個人的には満足でした。乳がデカいくせにパイズリシーンが無いヒロインは何?ってなるので。聞いてるか城ヶ崎絢華?てか出会って1日目で乳繰り始めて笑っちゃいました,羨ましい。自分はお風呂での後背位が一番好きです。あれ本人視点だと微妙なんですけど第三者視点で見ると良いですよね。

f:id:a2h1me:20191021180754p:plain

こういうの

 

 まぁあらすじ読んだら分かるんですけどホラー要素結まぁまぁありました,陰陽師が可愛い悪魔に誘惑されるADVって言ってる筈なのに。ホラーはあんまり得意じゃ無いんですけどこれくらいなら行けました。

 

 この作品にこの感想はおかしいとは思うんですけど現実的なエンディングが多くて嬉しかったですね。自分の正義を取るかそれとはまた別の正義を取るかみたいな感じです。何もかも上手くいって大団円でした良かったねってエンディングは現実離れしていて嫌いなのですが,ある意味そういうエンディングは無かったので。総合的に見てもロープラとは思えないクオリティの高さでした。

 

おわり

夏川椎菜 Live Tour プロットポイント 名古屋公演感想「ヒヨコと対比」

smjds

 

 昔はTーセイルのライブに行ってたこともある私ですが,あれから長い時は経ち紆余曲折を経て昨日,椎菜夏川のソロライブに行ってきました。

(↓以前行った時の記事↓)

smj.hatenablog.jp

日頃の行いが良いにも関わらず,席運が悪いことで有名な私ですが何故か今回はかなり前の席だったので期待大でした。

 

 まず一番最初に目に入ってきたのはステージにいるデカいヒヨコですね。夏川は「総督」なんて呼んでいましたがここで一つの疑問が生じます。

『世界で最も大きいヒヨコってなんだんだ…?というかヒヨコの定義ってなんだ…?』

はい,ライブ関係なくなっちゃいましたね。しかしご安心,当ブログではよくあることです。数学科なのですぐ定義が気になっちゃいます,しかたないね。考察していきましょう。

コトバンクより引用開始)

孵化してまもない鳥の子。ニワトリ,アヒルなど家禽の雛を特にひよこという。養鶏業では,雛とは孵化後産卵開始までの総称。孵化後まもない雛を初生雛といい,孵化後約4週齢までが幼雛,4~10週齢までが中雛,10週齢以後産卵開始時 (20~24週齢) までが大雛と区別され,それぞれ異なる飼養管理におかれる。

(引用終了)

正直,ヒヨコとニワトリの境目は無いんだろうなと思ってたので明確に24週までと定義づけられてるのは意外でした。あと,世界最大のヒヨコについては見つかりませんでした。なので私の中での世界最大のヒヨコはヒヨコ総督です。

 

 じゃあ曲の方に行きましょう。全部話してるとキリが無いので印象に残ったところをピッキングアップして書いてくゾ。

 まずはシマエバイイ。ステージに映し出されるメカニカルな映像とその真ん中で歌う彼女の歌声が混ざり合い増幅され創り出される世界に引き込まれ,感動。もともとこういう電子音多くて激しめな曲は好きなんですがそれを生かす演出が熱かった。

 次にイエローフラッグ2本の黄旗の下に集いし同胞と同じ時間を共有できたことに感謝。「塗りつぶされた主体性 取り返すために進んでゆけ」とかラップ調の歌詞も好き。ライブ映えする曲ですね。

 そしてステテクレバー。強すぎる。本人作曲の歌詞が最高に攻めてるところも好き。その歌詞が聞こえないくらい大きな音で歌うシチュエーションが100%マッチしてる。そら盛り上がるわって感じでした。ちょっと飛び過ぎて疲れました。

 これは外せないパレイド。個人的に思い入れがかなり強く,アーティストとしての夏川椎菜に入れ込む原因となった曲。ステテクレバーと違い,かなりはっきりと歌詞が聞こえてくる。これが1つ,また1つと心に矢をグサ…グサと刺してくる。

ああ うまく笑えてたら

今の僕は こんなじゃない

聞いていると「止めてくれ,うるさいそれ以上言わないでくれ」といつも思ってしまう。辛いけど何故か聞いてしまう。ライブの演出も左右でパンダと夏川を比較し,心の中の夏川とその反措定であるところの現実の夏川に焦点を当て対比している素晴らしい演出だった。

 

 ここで閑話休題ですが皆さんは対比についてどれくらい知っていますか?実は対比には10種類ほどあります。

1.内在対比

2.外在対比

3.重複対比

4.内包対比

5.同格対比

6.対等対比

7.並立対比

8.対的対比

9.三位一体対比

10.トリレンマ対比

この中で今回のシチュエーションは夏川椎菜という正体の同じものが別表現で対照に述べられているは同格対比にあたるでしょう。因みにこの対比一覧は我々AGのメンバーが中学生の時に習ったものであって「こんなん知らんわ!」と言われても困りますので悪しからず。私はトリレンマ対比が1番好きです。

 

 とまぁ曲に関しての感想をつらつらと書いてきたわけですが,心残りとしてはキタイダイを聞けなかったことがまずあります。こればっかりは仕方ないので次のライブに止まらない涙の味を探しに行こうと思います。また,パレイドで泣けなかったこともです。正確に言うと「泣く前に感謝が来てしまった」歌ってくれてありがとう。

 

 最初から最後まで大満足でまた行きたい!と思えるライブでした。これで気になったオタク,一緒に行こう。軽率に行ってもいいぞ。

そりでは。

2019 ドラフト 総括っぽいもの

smjds

 

ドラフト直後に点数をつけるのは世界一ムイミと言われてるので付けません,感想だけ。

 

まずはくじを当てた球団から

・ヤクルト

奥川はまあアドなのが当たり前として2位吉田3位杉山4位大西と大卒右投手に集中したのは来年は本気だぞという高津新監督・フロントの意思表示が強く伺える。一方,雄平・バレンティン・坂口を筆頭に高齢化した外野についての補強が無かったのは疑問。上位にも挙げられていた武岡を6位で拾えたのは大きい。この球団はそういうのが上手い印象がある。

千葉ロッテ

佐々木を当て,2位佐藤3位高部5位福田とこちらも大卒で近い将来に向けての補強をしたという印象。投手については種市岩下など有望な若手が育ってきていることもあり取り急ぎ指名する必要は無かったのでこの判断は良いのではないだろうか。4位の横山がちょっと早いのかなとは思ったが5人しか指名しないつもりだったなら納得はいく。個人的には育成2位の植田が小学校の友達の弟なのでとても嬉しかった。頑張って欲しい。

・中日

石川については我が軍も指名したが地元になって良かったかなという感じ。高卒野手を獲得した後は2位橋本3位岡野と即戦力の右左投手を取って上々かなと見てた。4位では補強ポイントである捕手で郡司を指名したがここまで残ってるのは想定外だった。5位6位で高卒ピッチャーも獲得できたしかなり理想的だったんだろうと思う。高齢化する外野を取らなかったけどまぁ人数的にも一杯一杯だったししゃあないかなと。

 

次に単独指名球団を

広島東洋

結局森下は競合せず,作戦通りなのかも。2位宇草は肩に問題がある説が流れてるがこの順位でセリーグに指名されてるなら問題は無さそう。後は無難に若手の獲得を進めた感じ。育成で旭川大高の持丸を拾えたのは大きい。

DeNA

事前の感じからして1位は森なんだろうなと思ってたら案の定だった。去年小園を外し大河も戦力外にしたし二遊間が足りてないのは明白だったので納得できる指名。外野もできるしね。2位で坂本3位で伊勢とかなり想定通りに物事を進めた印象。下位では有明の浅田を取れたのは大きい。(正直ここまで来て指名する球団はないと思ってたので)

 

一回外した球団

・日ハム

石川外して河野へ。今年最下位争いをしていたこともあってかミーハー路線から一転して1位河野2位立野4位鈴木健矢と即戦力3枚指名は驚いた。(ちょっと前の某在阪パ球団見たい)鎌ヶ谷がファイターズじゃなくファイヤーズになってると言われるほど次世代が育ってないのでそれを穴埋めする形になったと予想。京都国際の上野を3位で指名したが下位でも取れたんじゃないかと思ってた。某球団が上位でいくという情報も出てたのでそれを嫌がって繰り上げた説もあるけど。下位では大卒の内外野で現有戦力の底上げを目指したが果たして。

楽天

意味不明。二遊間には浅村茂木がいるのに佐々木外した瞬間1位小深田に行く理由が分からない。2位の黒川もそう。その後は投手4人指名して最後に明石商の水上で捕手指名。即戦力になりそうなのがホンダ鈴鹿の瀧中だけで後は素材。というか補強ポイントそこなの?堀内・太田・足立だけでキャッチャー回せるかな?自分のチームで渡邊佳明がライトを守ってることに何の疑問も抱かなかったのかな?GM変わってから破滅へ進んで行ってるけどまぁ面白いので見守ることにしましょう。

阪神

これまたびっくり。だが,良い指名だった。やはり矢野監督が2軍時代に感じたのは若手不足だったのかも。1位の西は規定路線として2位井上3位およよ4位遠藤5位藤田と5位までは全員高校生だったがきっちり各ポジション満遍なく指名できてる。順位に関しても井上と遠藤を逆にして2位遠藤4位井上だと考えれば納得できる指名。毎年ある阪神の九州枠で6位に残ってた東海大九州の小川を指名できたのも大きい。チーム的にもマスコミ的にも素晴らしいと思う。

ソフトバンク

佐々木を外していきなり佐藤直樹へ。ここで出てくるのは予想してなかったが三拍子揃った右の外野は中々出てこないことを考えると納得。高谷の後釜として海野を2位で内外野の補強として5位で柳町を取ったのはポイントに合致しており良かったのでは。育成でも黒沢尻の石塚を取れたのは◎

・西武

やはり外れ1位は即戦力の宮川。ここ外してたらちょっとマズかったけどなんとか獲得しその後はMHPS浜屋とBC武蔵の松岡を指名。松岡の評価はここまで上がったかという印象。その後は九学の川野や日大三の井上で高卒の補充。もう少し投手を取ってもいいのかとは思ったが,現有戦力の底上げに期待。独立から支配下で3人指名は中々凄い指名をしたなと。3軍作るらしいけど育成1人しか指名しなかったのは???だけど。

 

2回外した組

オリックス

河野については外した方が良かったと思ってる。社会人に依存しまくった結果が今の現状なので1位宮城2位紅林で行ったのはかなり評価が高い。何事も経験して気づくことはある。5位で勝俣を拾えたのもデカい。怪我明けとはいえ大きいの打てる内野手は何人でも欲しい。最近のトレンドになりつつある中下位高卒投手枠で津田学園の前を指名。縛りのギリギリだったので一安心。後は育成で8人指名は長期的なスパンでチームの改革を行なっているのが如実に表れている。来年は中々厳しそうではあるが5年後いい争いができるように福良GMには期待しかない。

・読売

宮川も外して堀田へ。映像見る限りはストレートが滅茶苦茶に良い。最近になって上位での名前が出始めたが納得できる成長っぷり。2位で太田龍3位で菊田の指名はやられたな〜という感じ。中下位はやはり高校生で固めてきた。ここも各ポジション満遍なく獲得できていてさすが球界の盟主と言ったところだろうか。育成が例年より少なかったのが意外なところ。2回外したにしてはかなり期待の持てる指名ではないだろうか。

 

とまぁ今年は不作でくじ外したら終わりだったのもあるのは最初から分かってましたしね。色々とチームの変革をしていく様が垣間見れたので面白かったです。それではまた来年のドラフトでお会いしましょう。個人的な推しは慶応大の佐藤宏樹くんです。

そりでは。

行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい

あと2年で就職するのでそれに向けて行きたいところをまとめておきます。

〇越後湯沢

新潟県南魚沼郡湯沢町にある,温泉もあるがほくほく線に乗りたい。冬休みに行こうかと思ったが雪がありえん積もってそうなので諸説。

塩尻

長野県。塩尻駅構内の蕎麦屋が美味いらしいので興味がある。中央線回りでしなのとあずさを乗り継いで東京まで行ってみたい。

サンライズ瀬戸

これに関してはもう行きたいとかとちゃうやんけって言われそうですが,夜行列車のあの空間に行きたいってことです。

〇香川

うどん食いに行きたい。車がないとキツいらしい。

青森県鯵ヶ沢

ヒラメの漬け丼が美味いらしい,けど遠い。

エストニア

国家がかっこいい

 

北が多いので冬休みで行くのはキツそうなのが悲しい。

ああああ日記1008

tmjds

毎日更新できなかったのでこの企画は終わります。

さよおなら

 

最近の日記のコーナー

①RAGE見たら知らんカードばっかでバロタ

LoLの世界大会、ルール曖昧やけどまあまあおもろい

ポケモンUSUMのスペシャルバトル、おもろそうやん

 

の3本でやっていきます。

タイトルで9.9割説明できているので何も言うことは有りません。

 

それでは今日はここまで。

ばぁぁおい