揺れる想いは万華鏡

シェフの気まぐれ

あと一本の好機をモノにしたのは大先輩の「その言葉」

この春、ミリオンライブの声優として鮮やかな変貌を遂げつつある1人が中村温姫であろう。なぜ彼女は大きく変わることができたのか。

その成長ぶりは明らかだった。LTDのリリースイベントでは後半のダンスに疲労の色こそ見えたものの、2回目の出演とは思えないほど落ち着いて場に溶け込んでいた。————彼女の心の中にそんなゆとりが芽生えたのは何故だろうか。

風薫る4月になった。
フレッシュな人材の台頭が期待される季節だ。悪戦苦闘しながら、如何にして自信を掴むことができるか。目の前を通り過ぎようとするその一瞬を見逃さずにとらえ、自らの糧に変え、気高く咲き行く。そんな人だけが独り立ちしていく。そして、中村もその1人だ。
たった一言が、不安だけが渦巻いていた若者を大きく変えた。

「人生の勝負だと思え、お前の人生はこれにかかってると思え。」

今井麻美がかけたその「言葉」は彼女の生きる場所を作り出した。

(了)

Next Story→これからの物語と本当に伝えたかったこと。