読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れる想いは万華鏡

さめじゃ official blog

夏休み毎日日記 8月11日(木)

しかーーーーーーーーーーーーーーーし!

友人に語っても僕について語ったことが無かったので長々と書こうと思います。

 

1995年12月9日生まれの20歳です。

小学校は牛乳アレルギーと汗疹のお陰で私立に通うことになりました。これ以降私立だったので給食は一度も食べたことはありません。

何故か小2の時に中学受験をすると言い出したらしく、4年間馬渕教室に通ってました。小6になって志望校は某K陽学院か某スターライト学院に絞りました。結局薬局スターライトを受けましたが落ち、西の大和学園を受けるも落ち、SFNK学園も落ち最後の最後に受かった今では裏金高校と呼ばれるところに進学しました。今思うとこれが悪夢の始まりでした。中1から古文の中間テスト6点を叩きだし、5教科200点無い状況が続きました。数学だけは持ち直したものの、それ以外は6年間お察しの通りでした。中3に至っては成績が悪すぎて、警告なしでクラスを落とされました。許さない。その中で中3まではまともな生活をしてたんですが、友人にラノベを勧められてからその道に足を踏み入れてしまいました。そこから時間は一気に飛んで高3になって周りが勉強してるのにも関わらず、全くもってした記憶がありません。した記憶が無いのに生きて行ける程度の学力をつけてくれた点だけは6年間の教師陣には感謝してます。

高3でウイニングイレブンに嵌ってしまって、ラウンドワンでアーケードをプレイしてから登校し、適当に授業を受けて早退してラウンドワンに行く生活を続けてました。一度だけ担任に「次勝手に帰ったらお前の進路の話は聞かない」と言われたんですが、その日も早退しました。ヮラ 案の定成績が伸びるはずもなく、センターは7割ちょっとしか取れませんでした。一応行きたかった地元の国公立のボーダーはあったんですが、二次試験に物理があって全く解けずに落ちました。笑 適当に受けてた私立は全部英語があったので全く解けずにこっちも同じように落ちました。笑 当時は笑えませんでしたが。親からは岡山の理科系の私立に行ってもいいよと言われたんですが、さすがに地方私立は親に申し訳なくて浪人することに決めました。某S台に行ったんですが、授業の出席が自由だったので案の定授業には殆ど出ず、一人だけ興味のあった数学の講師の授業だけは出てました。下のクラスだったので、クラス内の模試順位で数学だけはダントツ一位だったのにそれ以外は全部4割無い的な状況になってしまいました。この時期、ミリオンライブのLVに行って興味を持ちました。流石にヤバいと思って調べたんですけど、行きたかった私立に数学だけのAOがあったので久しぶりに本気を出して独学で自己推薦文を書いて、試験と面接を受けて結構ドキドキしてたんですが受かりました。(面接の時に試験満点だったって言われてさすがにこれで落ちるとヤバいと思ってた)

そっから6か月くらい死ぬほど暇で、コンビニバイトを始めました。こんなに金を稼ぐのが大変だとは思いませんでした。暇なので結構シフト入ってお金を貯め

 

 

 

書くの飽きたのでここで終わりにします。

 

今日も明日も頑張りまめ大福~~