揺れる想いは万華鏡

Swaying heart is Kaleidoscope.

第一回サンムーンにおけるバシャーモ対策会議

どうもこんちくわパン、smjです。

 

今日はタイトルの通りバシャーモ対策会議を開会致します。

f:id:a2h1me:20161109231953p:plain

まず、「なんでいマサラタウン」という方がいると思いますので一通り説明させていただきます。以下に列挙するのが今回の起因となったサンムーンでの仕様変更です。

ファイアローの疾風の翼大幅変更(HPmaxの時のみ発動、つまり羽休めは適用外)

・麻痺の素早さが1/4→1/2に

マリルリの腹太鼓の削除

また他にもガルーラの親子愛弱体化などもありますが、バシャーモの一貫を切ってきたポケモンが下方修正されバシャーモ自体は麻痺の仕様変更が追い風になっており時代とともに活躍の場を広げることを加速するだろう(加速だけに)といったところです。

 

ここで新環境に移るにおいて一度「バシャーモ」というポケモンの対策を考えてみようじゃないかというわけです。

 

1.ブルンゲル

f:id:a2h1me:20161109232436p:plain

100-60-70-85-105-60

6世代でお世話になった人も多いのではないでしょうか。合計480と決して高くないものの、水霊という優秀な耐性と熱湯鬼火に加え高速再生技代表の自己再生まで持ち合わせるハイスペックポケモンです。バシャーモのメインであるフレドラ膝を半減以下に抑えることができ、こちらからも一定の打点を持つので立場的にはかなりアドバンテージをとれるでしょう。しかし、B70が少し心もとなく、またバシャーモのサブウェポンに入りうる叩き落とす、雷パンチで抜群を取られてしまうことだけが玉に瑕と言ったところです。サンムーンではゲンガーの弱体化も相まってかなり活躍の場を広げるのではないでしょうか。

 

2.スイクン

f:id:a2h1me:20161109233031p:plain

100-75-115-90-115-85

言わずと知れた水ポケモン最強。説明は不要でしょう。但し、今回スイクンのレベル技に絶対零度が追加されました。ここで語るのはやめましょう。

 

3.グソクムシ

f:id:a2h1me:20161109233547p:plain

75-125-140-60-90-40

水虫の新ポケモンエアームド並みの耐久を持ちながら、A125からのアクアジェット、First Impression(虫先制技 登場したターンのみ有効 威力80)、威力70に下がったがそれでもなお強い不意打ち、威力が4倍になった吸血とミサイル針、滝登りなどメインの技は揃っており剣の舞なども覚えるので対バシャーモにおいてかなり期待できるといっていいだろう。ただし特性がマイナスのものである(危機回避 HPが一定以下になると自動で手持ちに戻る)ことであるが、大いに期待してもらいたい。

 

あと3体くらい書こうと思ったんですが、眠いんでまた機会があればにします。

 

 <追記> 2017/02/05

なんか、google検索からこの記事に結構な閲覧が来てるっぽいので真面目に追記します。

ドンファン

90-120-120-60-60-50

おススメ。頑丈により行動保証があるので地面Zなどをもたせても面白い。安定択を取るならラム。礫もあるのが偉い。飛び膝には後出しできない。見た目がカッコいい。80点。

 

バシャーモの対策、バシャーモで良くないか?

 

<追記>2017/02/11

・天然ナマコブシ

弾ける中身を警戒させてZじょうかで積みバトンもよし

どくどく自己再生などで粘るもよし

 

・アシレーヌ

メインウェポンを半減で受けれる

Bは低いので2発受けられるかといえばうーん

 

・ヤドラン

かたい

 

・まもるトドゼルガ

意表をつける。

HとBに降ってもギリギリとびひさげりを耐えない。

ヤワヤワリ

 

マンタイン

HかBに振ればフレドラかとびひざは確定3発にできます。

エッジがあったら逝きます。

 

・きせきクズモー

じしん以外のウェポンをほぼ半減で受けられる

補正込みB252、H132振りで、とびひざ+かみなりパンチを確定耐え

残りCに振ったてきおうりょくドロポンでメガバシャに確一。

 ドククラゲで、よくないか?