揺れる想いは万華鏡

シェフの気まぐれ

春休み毎日日記3月7日(火)

おはこんばんちは。

 

前回襷坂46のメンバーを全員予想したら、実際のメンバーは20数人しかいないという事実を知らされてブチ切れたとむじです。

 

今日は自分のゲーム遍歴を思い出しながら書きたいと思います。

 

長いオナニー文章なので読みたい人だけ読んで下さい。

 

 

 

  • 幼少期

自分は199◯年生まれで、

ものごころついた頃には3つ上の兄がニンテンドー64をリビングで遊んでいました。

当時家にあったハードは64、スーファミ、PS、ゲームボーイだったと思います。

セガハードはありませんでした。

 

64のソフトは山ほどあった覚えがあります。

特に思い出深いのはディディーコングレーシングマリオカート64です。

3つ幼い自分は兄にまったく勝てなかったので、レースゲーが好きではなくなった起源がここにあるのかもしれません。

 

ゲームボーイのソフトもかなりの量があった気がします。

ポケモン赤緑青黄色すべて揃っていた家庭はあまり多くないんじゃないですかね。

ポケモン青バージョンはコロコロの紙面販売のみだったのですが、

父親がパチンコの景品かなにかでもらってきたので何故か家にありました。

基本的にソフトの情報を手に入れて欲しがったのは兄なのでそのお下がりや同じソフトをやっていた覚えがあります。

 

ゲームボーイカラーが発売して、親と一緒にはまったのがポケモンでパネポンというゲームです。

ただポケモンの絵柄でパネポンするだけなんですが、だんだんゲームに自分の知性が追いついてきて、システムを理解できるようになった頃に遊んだゲームだったんでしょうかね。かなり長時間プレイしていた覚えがあります。

 

  • 学童期

ポケモン金銀ゲームボーイアドバンスという王道ルートを進みました。

その間家にはPS2が備え付けられていました。

ポケモンクリスタルを死ぬほどやってました。通信ケーブルも家にありました。

アドバンスではロックマンエグゼにハマりました。

そしてついに、ハード界で最も鈍器に近いゲームキューブもお家にやってきました。

 

ゲームキューブのソフトはローンチのソフトをすべて買い、同年に発売したタイトルは8割購入(8/10)。家にはメモリースティックの山ができていました。

 

PS2でなんのゲームをしていたかは忘れましたが何かしらはやってました。

何故かこのとき、PS2は大人のゲーム みたいな印象を持っていたようです。

PS2はその後PS3が出るまでずっと現役です。

 

2004年、ニンテンドーDSPSPがほぼ同時期にでます。祭りです。

兄はPSP、自分はDSを入手し

次世代携帯機のパワーにおびえすくみながら毎日ワクワクしながらゲームをしていました。

このころからポケモンは少し離れることに。ダイヤモンドパールは勝っていません。

DSでなんのソフトをやっていたかは忘れました。今思えば面白いゲームも面白くないゲームもだいたい一通りやってたと思います。

印象に残っているのはレイトン教授の1作目。母親が買ったやつをパクってやってました。

 

兄がモンスターハンターポータブルを買いました。学校で流行っているそうです。

CERO:C(15歳以上対象)のソフトは当時の自分にはすごく刺激的で魅力的でした。

誕生日にPSPを買ってもらってすぐにハマりました。

まだ周りにPSPを持っている友人が少なかったので兄と、その同級生に混ざってやっていたと思います。

初めて徹夜でゲームをすることになったきっかけのソフトです。

 

MHP2ndがでました。即買いです。

同級生もやってる人が多かったです。自分の中では2ndGよりこっちが全盛期でした。

この頃からDSよりもPSPを触る時間のほうが長くなってきました。ソニ信に一歩近づいていました。

 

PS3Wii、箱◯

次世代機の時代が来ました。

PS3を発売日に買いました。

ロンチタイトルがしょぼすぎましたが、グラに感動しっぱなしでした。

Wiiを発売日に買いました。

ゼルダスマブラにハマってました。WiiSportsのボクシングもよくやってました。

PSPもまだまだ現役。

 

 

続きます。