揺れる想いは万華鏡

Swaying heart is Kaleidoscope.

エロマンガ先生感想

tmjds

3話だけ、飛ばし飛ばし10分で見ました。

感想です。

 

主人公が松岡くん。

松岡くんの声は嫌いじゃないですが、松岡くんがやる主人公は嫌いになりがちです。

例に漏れず今回も嫌いです。

けっきょくスキルと知識の無い作家が書ける内容が、「ラノベ作家が主人公」という典型的オナニー作品の感じがします。

主人公に共感できるのは作家だけパティーンです。

これのせいでこれ以降は見ません。

 

ヒロイン(?)が義妹で中学1年生でエロい絵を描く。

キャラはかわいいんですが設定が破綻してますね。

自分が中学1年生だった頃を思い出してみてください。

僕はふたりエッチを読んでいました。

 

中2の女の子がちょっとえっちな小説を書いている。

キャラはかわいいんですが設定が破綻してますね。

自分が中学2年生だったころを思い出してみてください。

僕は同人誌を買い漁ってました。

 

委員長が木戸衣吹

「委員長 が 木戸衣吹

このフレーズだけでなんか思うところがありますがそこはスルーする方向でいきましょう。

一番好感もてるキャラがこいつでした。

木戸衣吹の演技をまじまじと聞いたのは初めてですけど、なかなかキャラにあっててよろしいんじゃないかと。

このアニメの良心的なところがあります。

こいつをヒロインにして主人公のCVを森久保祥太郎あたりにすれば僕が好きな作品になりそうです。

 

 

総括です。

キャラと絵とネタで売っていけ。

あとは知りません。

26点 / 72点

 

それでは。

次回更新はナゲッツの料理 or smjの何か

の予定です。