読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れる想いは万華鏡

さめじゃ official blog

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 プレイ後感想

tmjds

 

f:id:a2h1me:20170501211514j:plain

発売日に買ったんですが格ゲーで忙しくてしばらく放置してました。

無事トロコンできたので感想を書きます。

 

55/100 点

ゲームとしてはちょっと残念な出来かなぁ。

 

長くなったので読みたい人だけどうぞ。

 

 

良かった点

・ビジュアル

岸田メルとガストがまた組んで何かやるってことで期待してましたので、ここは文句なしです。

最近メキメキ向上してるガストのCG技術(今回もフライトユニット?)と岸田メル絵は上手くマッチしていると思います。

キャラは全員女子高生なのでキャラとしての個性を出すのは難しそうですが見た目は全員区別できる感じでした。

キャラの可愛さはこのゲームの魅力であると間違いなくいえるレベル。

 

キャラの絵にも目を惹かれがちですが、UIや戦闘開始演出など、

デザイナーが凝ってることがわかる部分も絶品です。

ゲーム全体の雰囲気を上手く表現できてるなぁって思いました。

 

・音楽

僕が一番評価したい点。

さすがガストといったところ。でも浅野さん今年ガスト辞めちゃったんだよね。

戦闘BGMは特に最高。

EDや挿入歌もGOOD。

 

 

悪かった点

・ストーリー

思春期の少女の持つ心の不安定さとかに焦点を当ててそこの揺らぎによって、

怪我でバレエから挫折した主人公の成長を描く・・・

とかそんな感じの流れが肝として存在していたはずなんですが、

心理描写が雑で軽い。

そのキャラがなぜその感情を持って、1つ出来事が起こるところまで行くのかの過程が浅いです。会話も少なく感じる。

ボリューム不足といえばそう言えるかもしれません。

 

もともとストーリーは電撃文庫の作家3人で分担で書いたそうですが、(キャラ担当などを決めて)

それが個人的に微妙な結果に繋がったじゃないかなぁって感じます。

各キャラクターは1回出番が回ってきて、問題を解決したらほぼ出番終了。

自分から友好度を上げるために放課後に誘う等しないとほぼイベントには絡んできません。

このキャラの出番のなさも1人が通しでストーリーを書けば発生しなかった問題じゃないのかなって思います。

 

けっこうストーリーは制作側が発売前から推していた部分だったので期待はずれでした。

 

・設定

いろいろあって魔法少女になれることになった主人公が、

人の感情の力を集めて、襲来してくる原種とよばれる化物を撃退する。

 

大筋自体は結構なんですが、幾分かご都合主義すぎるなぁって思えるところがありました。

ゲームだしファンタジーだしご都合主義なのはある程度許容できるんですが、

どうも設定を凝れてないなと思える部分が多かった気がします。

それはストーリーにも関係してくるんですが。

 

・戦闘

一応RPGっぽい感じになっているので、戦闘があります。

難易度はノーマルでやりましたが、ハードでもほとんどやることは変わりません。

総じて退屈な戦闘です。

1度戦闘が終わるとHPもMPも全回復するので、先制攻撃をしかけて大技を順番に連打すれば雑魚戦はすぐ終わります。負けてゲームオーバーも1度もしませんでした。

 

武器や防具といった概念はなく、敵を倒しても経験値等は入りません。

レベルはストーリーを進めると順にあげられる感じ。

ある程度先んじてレベルをあげることは出来ますが、ラスボス戦前ならほぼレベルはマックス近くまで自動的にあげられます。

レベルはステータスに割り振るシステムなのである程度自由度を持ってキャラを成長させることもできますが、

戦闘の難易度的に適当に振っても多分簡単です。(少なくともノーマルにおいては)

 

アトリエシリーズの戦闘は試行錯誤繰り返して良くなっているのに、そこを活かせなかったのかなと。

そうじてゲームを退屈にさせてる理由が戦闘です。

 

・作業感と周回要素

各チャプターで大筋のストーリーが終わると、ミッションが乱立するフリー期間に入ります。

そのミッションがほぼ作業。

各章ごとに変化はないしやることは変わらない。

そのくせある程度の数をこなさないと次の章にはいけない仕組み。

ここもなんとかしてほしかったです。

 

この作業感を踏まえた上で、周回要素はほとんどありません。

エンディングは一つ。引き継ぐ要素もほとんど無いので、2周目は文字通りやる意味がありません。

最近のアトリエを見てもそうだけどガストは周回はさせない風潮に変わってるのかな?

1つのゲームで長く楽しませてほしい。

 

他にも不満点はぼちぼち有りますが細かい点なのではしょります。

 

 

 総括

見た目と音楽はいいのに中身がちょっと残念なゲーム。

よるのないくに2の開発に人員を割いたのか?

未完成感がいなめない。新しいジャンルとして切り出すのなら続編でいろいろ改善してもう1度出してみてほしい。

やるから。

 

 

それでは。