揺れる想いは万華鏡

Gaming Group "AG" official blog. <writer> smj/tmj/mirij/mj

親に対する想いは万華鏡?

完全に愚痴記事です

 

smjです。

反面教師と言う言葉がありますよね。ぼくもバイトの塾講では数学しか教えてないのですが、英語の話になった時はぼくの忌々しい英語力の話をして「こんな風になるなよ〜」と反面教師にするよう伝えてます。かく言うぼくにも反面教師にしている存在がいるのですが、それは両親です。個人的には両親と呼ぶのも吐き気がするくらい嫌なので”あの人達”とでも表現しましょうか。親と呼びたくないくらい嫌いになるにはそれ相応の理由があるので是非とも後世のためにも紹介していきたいと思います。

 

・一般常識が通用しない

具体例を挙げ出せばキリが無いのですが、色々な常識が通用しません。

ex) 午前2時に急に部屋に入ってきて寝てる自分を叩き起こして明日起きる時間を聞く・バイトだと言った時間に平気で電話を連打して来て何故出なかったと言ってくる・クリスマスにケーキではなくカステラを買ってきて喧嘩になるetc...

 

・精神年齢が低い

自分の良いようにならなければすぐ機嫌が悪くなり、すぐ他人に八つ当たりします。

ex) 犬と遊んでいるときに、眼鏡が曲がったせいで機嫌が悪くなりぼくの机の中身を全部出して余計なものを持って居ないかチェックする・スマホを無くしたせいで機嫌が悪くなり、ぼくの部屋にあるサインボールとそのケースを投げて壊すetc...

 

・言動、行動が異常

説明するより具体例を示した方がいいでしょう。役満です。

ex) 大学合格したぼくに対して開口一番「パパの方が上やったな」と言い、馬鹿にしてくる・寝てるときに「あんた隠れてゲームやってるやろ」と枕から布団までひっくり返されて、何も出て来なかったのに「ゲームやったらあかんで」と注意してきて謝罪の一言もない・機嫌が悪いと何もない日にも関わらず朝6時に「いつまで寝てんねん」と叩き起こされるetc...

 

ここまで書いたのですが、思い返すたび嫌悪感が溢れ出してきたのでこのくらいにしときます。

ここまで反面教師になるきっかけは、これまでの愚行に加えてぼくに対する興味のなさです。実家に帰るたびに同じことを聞かれ「この人たちはホントにどうでも良いと思ってるんだろなぁ」と感じ、その割には「ジムに行ってるか?」だの「ご飯はゆっくり食べてるか?」だのぼくが聞いて居ないどうでも良いことを延々と話され、ぼくに興味があるのではなくてぼくの体型に興味があるんだろと思えて呆れ果てました。

 

因みに昨日誕生日で偶々実家に帰っていたのですが、誕生日おめでとうの一言もありませんでした。ぼくは結婚記念日や2人の誕生日には絶対プレゼント渡してるんですけど、ホント馬鹿馬鹿しく思えてきました。何してるんですかね、自分。

 

正月には旅行行くと言われて断るとまた煩いので一緒に行く羽目になってるんですが、億劫です。”あの人達”と同じ空間にいること自体が生理的に嫌なので。早く帰って下宿で1人時間を潰したいですね。

 

もっとまともな親の下に生まれたかった。

 

結婚なさる皆さんは子どもからこんな風に思われる親にはならないでくださいね、ぼくは結婚する気がないですが。

 

それでは。