揺れる想いは万華鏡

Swaying heart is Kaleidoscope.

2018セリーグ展望

中日

巨人

広島

阪神

DeNA

ヤクルト

 

中日

ゲレーロが抜けたもののアルモンテが良さげ。大島京田アルモンテBCAD福田周平平田大野と打線も盤石。福田がフル出場したときどれぐらい打てるかも楽しみ。先発陣も小笠原鈴木大野に新外国人のジー、後ろも谷元又吉岩瀬と鈴木博志もいるのである程度は計算できるので1位に。松坂は知らん。

巨人

ゲレーロのお陰で4番固定できるので打線はかなり安定感が出る。セカンドに関しては未知数の吉川尚輝と田中俊太のどちらか使えれば厚みが出るが・・・といったところ。キャッチャーも2枚欲しいので小林と大城を併用できるのは終盤まで息切れがないのも好材料。投手陣は表の菅野田口野上は安定だが裏ローテ次第ではある。後ろは盤石。

広島

上手振り広島3位予想。打線は変わらず強いと思うが、投手陣が前後共に不安要素。野村ジョンソンまでは大丈夫だが大瀬良は中継ぎから回ってきての2年目でオープン戦もあまりよくないので疲労が心配、岡田は実質2年目・高橋昴に関しても未知数。薮田は今年はあの調子じゃあ無理でしょう。後ろは中崎までつなげる為に一岡しかいない。今村は抑えているもののコントロールがgm、ジャクソンは不調、カンポスは小田裕也にグランドスラムを打たれている時点でオワ。投手次第といったところ。

阪神

オープン戦だけで見るのもアレだが見ている限りロサリオは外の変化球が打てなそう。4番がアレだとまた国産打線になってしまう。中谷も干されているので打線のパワーが足りない説。投手は可もなく不可もなくだが、オープン戦の戦績見てるとさすがに心配ではある。

DeNA

さすがに表ローテが石田、バリオスに京山では無理。結局は今永・ウィーランドが戻ってくるとしてもそれまでがさすがにキツすぎる。打線も要の筒香が一切当たっていないので序盤に崩れてだらだら行きそう。

ヤクルト

さすがに4番青木は。。。いくらバレンティンが当たっていてもというやつ。投手陣は新外国人のハフはいいらしいが、ただでさえ神宮球場でハフとブキャナンだけでは炎上不可避。

 

そりでは、結果は秋にでも。