揺れる想いは万華鏡

Gaming Group "AG" official blog. This blog is written by さめじゃ,とむじ,みり ampersand まらじ.

Trysail 2nd Live Tour 愛知 2日目 所感

行ってきました。最後にTrysailのイベントに行ったのが2015/12/30のMusicRainbowなので2年半ぶりでした。

このブログを開設してから丸2年が経ったので、それよりも前と考えると相当前なことに今気づきました。因みに2年間で記事は340件でした。(これが341件目) 

最初のTAILWINDは何回か聞いたことある曲で結構好きだったので出だしは好感触でした。

TrySail 『TAILWIND』-Music Video YouTube EDIT ver.- - YouTube

whizは初めてライブで聞きましたが曲自体がTrysail5本の指に入るくらい好きなので同じくアドだったんですが、、、

Baby my stepと次のバンバンバンザイはコール&レスポンスが多すぎるかなと。特にバンバンバンザイは初めて聞いたのでそう思うだけかもしれませんが、オタクの声を聴きたいわけではないのであまり好きな曲ではなかったです。Baby my stepの曲自体は好きなんですがね。

ホントだよはまぁ、、、いつも通りだなぁと。

ここからソロ3曲でしたが、先ずは麻倉カラフル。あれ、横で振りコピされるとありえん邪魔じゃないですか?曲自体はいいのに楽しめず残念というのが率直な感想で、話が横道にズレますがTrysailのライブってあんなに振りコピ多かったですっけ??体感7割は振りコピしてておじさんはちょっと悲しくなりました。体感というのは某AGメンのNが使う「よくわからないけど、よくわからないと言いたくないので口から出任せを吐くときに付ける接頭語」です。ちなみに僕も良く使います。

次に、雨宮Marvelousなんとかで、これも初めて聞いたんですけどぼくが高校生なら好きになってましたね。(意味を察してほしい)

あんまりいい感じじゃなかったソロパートですが、夏川パレイドは良かったです。このライブでの気づきは夏川が明確に成長してることが自明だと感じれたことですかね。歌に然り、喋りも前より凄い良くなってて感動しました。茶髪にしたのはマイナスポイントですが。

ここらへんでちょっとトークパートとバラードがあったのですが、前日3時までパワプロしてて行きのアーバンライナーも寝てなかったのでよく覚えてません。

記憶があるのはSailOutからなんですが、2年前もあんなに家虎大きかったでしたっけ?w あれ聞いて「あ、言っていいんだ」ってなって楽しめました。まぁ、2年前も言ってましたが。

Youthful Dreamer電波教師を思い出さされてヒリつきました。電波教師に対しては厳しいオタクです。

満を持してのHigh Free Spiritsは最高でしたね。眠気も吹き飛ぶほど騒ぎ散らしました。やっぱりHigh Free Spiritsなんだよなぁ、、、

コバルトに関しては「次はこの曲です。・・・・・・・・果てない空ァ・・・」って前奏を流さずオタクに隙すら与えない態度でありえんほど笑ってしまいましたね。ぼくもあのコールあんまり好きじゃないのでいいとは思います。Jはあれが好きらしいので絶交しました。

このあとの曲adrenaline以外分からなかったので特筆しません。

 

全体を通して思ったこととしては、2年前と大きく変わったなと。そりゃ当たり前のことで、ずーーっとコンテンツに触れていたら分からなかったことかもしれません。一度距離を置いたことによってまた新しい体験を出来て自分としては新鮮でした。

だからこそ、今の自分にはもう楽しめないなと同時に感じてしまいました。特にあのクラップの連打と振りコピの多さには新規の人間からしたら嫌悪を感じてしまうことも必至であるように一個人としては思います。もし仮に、自分が高校生なら「こういう現場なのか」と溶け込むことが容易に出来たかもしれませんが、自分の中のTrysailとはこういうものだ!という固定概念がある以上それは享受し難いものでした。ただ、そういうマイナスのイメージばかりではなくて、先ほども書かせていただいた通り、夏川の成長は心の底から嬉しいものがあります。

 

そもそもライブに行かず1年ほど小休止していて、それを明かした現場だったので感じたことはホントにたくさんありました。けど、自分の知ってるTrysailではなかった。

それだけです。他意なく楽しかったです。

 

それでは。