揺れる想いは万華鏡

Gaming Group "AG" official blog.

2019京大理系数学 感想

実家で無限に暇なので解き申した侍

https://sokuho.yozemi.ac.jp/sokuho/k_mondaitokaitou/2/1302871_5344.html

 

1(1)

求めるべきθの値は自明であるもののそこに至る証明をどのように書けばいいかが分からず、2倍角と3倍角使うだけ使って比較して書くぐらいしかできなかった、一応答えにはなってそう。因みに(⇒)の証明を忘れてた(馬鹿)

(2)

算数。

 

2.

適当に代入して計算してたら、これf(n)絶対2じゃね?バロたァ〜ってなったので場合分けして瞬殺。アド取りの翁ありけりになった。

 

3.

媒介変数表示は嫌ナリ。先生、トイレに行っても良いですか?になった。文字計算がそんなに難しくなくて助かり侍。

 

4.

問題の条件分かりにく過ぎ。実際に満たす組み合わせ考えれば条件分かって後は計算するだけって感じだった。

 

5.

多分1番簡単だった気がする。雑に文字置いて体積文字で表して微分して最大値求めてオワオワリ。最大値の場所も明確に想像できるので落としたらヤバそう。

 

6,

複素の絡む関数論嫌い。ここまで常用対数表使ってなかったから対数取る流れは容易に想像できた。cos n\piの値の変化が上手いこと使われてて良い問題やとは思う。嫌いやけど

 

例年より簡単だったんじゃないですかね そりでは