揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

すき家「豚生姜焼き丼」レビュー

すき家の新メニュー

豚生姜焼き丼を食べたので感想です。

 

news.sukiya.jpすき家公式サイト

 

※申し訳ないんですが、すき家の普通の豚丼を食べた覚えがないので、それとの比較はできません。

 

豚(とん)生姜焼き丼
というメニュー名で、あえてトンというフリガナを振っている理由はわかりませんが、
ちょっと名前をいいにくかったので「生姜焼き丼で」の一言で注文してしまいました。

店員もキッチンに向かって「生姜焼きでーす!」と言っていたので正しかったと思います。

 

生姜焼き丼は並で550円と、ほかの限定メニューに比べると若干高め。
(ネギ玉牛丼が480円・今やってるもう1つの限定メニュー食べラーメンマ牛丼は500円)

※食べラーメンマ牛丼のレビューはこちら

その都合なのか、生姜焼き丼には特盛がありません。
並盛のほかには、肉1.5倍盛り650円か大盛(肉2倍ご飯大盛)780円 だけでした。

780円は牛丼メガと同じ値段なので、今回は大盛を注文。
おすすめセットは卵セット(生卵とみそ汁)でしたが、すき家で3点セット以外のセットを頼むのは愚の骨頂なので3点セットで注文。

 

着丼して驚いたのは、どんぶりがメガを頼んだ時にくる背の高くて黒い器だったこと。
見た目的にかなり量が多く見えます。

 

ここでめんどくさくなったので味のレビューは省略します。

簡単にいうと、安い定食系チェーン店で出てくる生姜焼きっぽい味でした。
ちょっと甘くて、しょうがの風味はするけど旨味は大してなく、飽きる。
特段美味いという感じはなく、コスパは悪いと言わざるを得ません。
次はない。

 

味は悪く、値段も高いので総じて微妙といわざるを得ないものでしたが、
このメニューが来たことによって、

豚生姜焼き朝食 390円

というメニューが朝限定メニューに追加されていました。

 

大盛で腹いっぱいになりながら食ったのでまずく感じたという可能性もあるので、
早朝に眠い目をこすりながら生姜焼きを食べたいときにはかなりアド寄りなメニューなんではないかと期待してます。

今度食べて、暇だったらレビューします。

 

それでは今日のクイズです。

特性「ちからずく」のポケモンが「いのちのたま」を持った状態で「ねこだまし」を使用し命中しました。
このとき相手がひるまず、かつ「いのちのたま」の効果が発動する条件はなんでしょう。

ばぁぁい