揺れる想いは万華鏡

あ い う え おじゃす!

ワイ選 気になるドラフト候補 高校生編

こんちくわ smjds

プロ野球も前半戦を終えて長いシーズンの折り返しを迎えました、早いですね。そしてきたるシーズン終了後にはドラフト会議なるものがあります。ご存じでない!?人のために説明すると新人選手を順番に選んでいく会議のことです。因みに職業の自由はありません。そこで候補となっている中から自分が気になる選手を紹介しようというコーナーです、後から見直して僕の見る目があったなぁ無かったなぁと自己満足する記事では一切ございません。先ずは高校生編です。(一気に書こうと思ったけど疲れたので大社はまた今度)

 

<<高校生>>

奥川 恭伸 投手 星稜高校 右右 182cm81kg

星稜高の奥川投手。今年の高校生投手はこの奥川と大船渡高の佐々木、創志学園の西、横浜高の及川の所謂BIG4というのが一括りで話題になっていますが、完成度から言うとこの奥川が頭2,3個抜けてると見ています。大船渡の佐々木は162km/hを出したものの素材型の粗削りと言ったところで総合的に見ても奥川>>佐々木>>西>及川でしょうか。高校生での即戦力評価はほぼ外れるのでしませんが、近年の山本、榊原、岩下、種市といった高卒2,3年目で頭角を現すことは期待できる本格派のピッチャーです。但し、高校生については甲子園の見栄えで大きく評価を変えることが多々あるので(中村奨成、オコエ瑠偉...)これより評価が上がることも大いに考えられます。個人的には贔屓に来てほしいのでこのままの評価でいてほしいですが... 大船渡の佐々木とは違って、おそらく甲子園で見ることが出来るので注目してほしい逸材の一人です。

林 優樹 投手 近江高校 左左 170cm60kg

近江の林投手。去年は金足農高に惜しくも敗れてしまってその時は確か背番号は18だった気がします。体格を見てもらえれば分かる通り背も比較的低くかなり細いピッチャーです。なのですが、彼独特のカーブのような軌道を描くチェンジアップが脅威的で一目惚れしてしまいました。完全に素材型ですが、非常に楽しみなピッチャーです。今年は背番号1にもなり、また甲子園にも帰ってきてくれると思います。受けるキャッチャーもプロ注目の有馬捕手なのでバッテリー自体の総合力は非常に高いと思います。

落合 秀市 投手 和歌山東高 右右 185cm90kg

この春以降に大きく評価を上げたピッチャーです。2年の春大会には部員が22人しかいないのに20人のメンバーから漏れていたというから驚きです。体格だけ見ると奥川にも引けを取らず、去年の夏以降コントロールが格段に良くなり日米からスカウトが訪れるようになったピッチャーです。この投手については完全に「見たい!」と思わせるスペックをしています。和歌山大会は1回戦から中継やってるので見れますね、やったぜ。個人的にこういう急に出てきたタイプは即プロじゃなくて大社どちらか経由してからの方がいいと思います。今年の上位候補の中に東北福祉大の津森投手っていうのがいるのですが、彼も和歌山東高出身だったはずです。BIG4にも引けを取らないといわれる実力を是非見たいですね。

宮城 大弥 投手 興南高校 左左 173cm70kg

投手4人目は興南高の宮城投手。このピッチャーも去年はそこまで聞かなかったものの今年になって評判が轟いてきたピッチャーの一人です。自分は左ピッチャーの中では高校ナンバーワンだと思ってます。上背はないものの平均球速も140km/hを超えてきて、

コントロールにはバラつきがあるものの沖縄大会決勝では15奪三振するなど本格派の左です。おそらく沖縄に関しては興南高が頭1つ抜けてるので甲子園では見れるでしょう。去年時の最速が確か145km/hくらいだったんですけど150km/h出した際にはかなり注目を浴びることになるかもしれません。プロ志望届を出したら今の段階でも中位までには消える逸材だと思います。

紅林 弘太郎 遊撃手 駿河総合高校 右右 186cm78kg

野手は一人だけチョイス。それがこの紅林選手。駿河総合ってどこ?ってなる方も多いと思いますが、それもその筈ドラフト指名された選手は去年の三菱重工広島の杉山投手しかいないという高校です。高校通算は35本塁打、広角に打ててショートも守れる4番、聞くだけでもスペック高いのは一目瞭然です。去年は小園、根尾、太田、小幡など高卒内野手が豊富でしたが今年はかなり不作です。なので相対的に紅林選手の評価は上がってくるでしょう。但し、同じく甲子園ブーストが掛かるかどうかで言うとちょっと厳しい高校なのでそれは無いから結局中位で落ち着くのかなぁという予想。どうですか当たってますか11月の自分。

 

とまぁ高校生5人を紹介し、まだ残り大学生2人・社会人2人を残しているのですが疲れたので前編として締めたいと思います。因みに大学生2人は六大学のヒットメーカーと某大学の4番、社会人の2人は高卒3年目本格派左ピッチャーとロマンの塊です。

 

そりではばぁぁい