揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

秋毎日日記その1004

この毎日日記企画、そもそも日記じゃないし、
smjと二人で毎日にしようなんて言い合わせもしていなかったので、ほんとに3日でおわらせるつもりだったんですが、
続いています。奇跡です。

今日はいつも通りの内容です。

 

この前はま寿司に行きました。
消費税が10%になってからの話です。

 

ラーメン食いてぇなぁでもラーメン屋まで歩くのだるいなぁっていう思いで寿司を食いに行ったんですが、
いつも通り初手あおさの味噌汁を頼もうとしたとき、
目に入ってしまったのが「家系ラーメン」の文字。

回転ずしのこれ系メニューがまあまあ好きなので、行くしかねぇ!ってことで注文ボタンを押しました。
380円でした。

味の感想です。

見た目はかなりの家系ラーメン。

そこらのエセ家系ラーメンより色は濃いし、
トッピングも海苔、ホウレンソウ、チャーシュー、半味玉とちゃんと抑えてきています。
麺はさすがに酒井製麺とは言いませんが太さはかなり再現出来てる。

スープの味はかなり濃いめだけどちゃんと家系の味してます。
適当なとんこつ醤油ラーメンを作って家系を名乗ってるエセ家系よりはちゃんと家系で美味い。
あとでツイッターで見たけど、お茶用の熱湯をいれればスープも熱くなるし濃さもちょうどよくなって良い感じになるらしい。天才。

麺は中太のつるつるの麺。
太さはかなりいい感じなんだけど、麺がつるつる過ぎて持ち上げにくい。
そもそも量が少ないし、麺の長さも短いのもあってかなり持ち上げにくかった。

トッピングは普通。海苔がちゃんと大きいサイズの海苔で3枚ぐらい入ってるのがよかった。

 

あと回転ずしで家系ラーメンを頼む最大のアドポイントは、

寿司を食いながらラーメンのスープが飲めるところ。

普段は味噌汁でやっている所を家系ラーメンのスープで出来るのにかなりのアドを感じられた。
値段は4倍ぐらいだけどあったかいラーメンスープで流し込む冷たい寿司は一度は味わってみてほしい。

 

値段に対する量的なコスパはちょっと悪いけど、
味は及第点だし、スープと食べる寿司という点でも頼む価値のある一品でした。

 

49/72点

富豪なら毎回頼んでもいいかもね。

 

 

それでは今日のクイズです。

クイズは終わりました。

 

 

ばぁzぁい