揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

毎日おーたむにっき ぱーと2187

こんちくわsmjds

 

マジで日記に書くことが無いので数学の話です。

 

皆さんはじゃんけんって何人くらいでしますか?ぼくはシャドウバースというゲームで2人でやることが多いです。というのは冗談でじゃあ2人でやったときを考えてみましょう。

 

2人でじゃんけんをやった場合はあいこになる確率は3/9で1/3ですね。従って,1回で勝負がつく確率は2/3です。では,3人でやった場合はどうなるでしょうか。

 

3人の場合はあいこの手の出し方が「全員同じ手」か「全員異なる手」の2種類あり「全員同じ手」が3通り,「全員異なる手」が6通りあり,全事象は27通りあるから9/27で1/3となって1回で勝負がつく確率はその余事象の2/3となります。

 

つまり,2人でじゃんけんしたときと3人でじゃんけんしたときは1回で勝負がつく確率が等しくなります。これってなんか意外な結果じゃないですか??

 

じゃあ4人より数が多くなるとどうなるんだという話ですが,あいこになりうる手の出し方は「全員同じ手」か「3人異なる手+α」で完結するので帰納的に考えることが出来るでしょう。また,あいこになる確率はnを限りなく大きくすると1に近づくことは自明ですがそれも示すことが出来ます。

 

因みに10人でじゃんけんをしたときにあいこになる確率は95%です。よく大学生グループが大人数でじゃんけんをしてますがもう少し頭を使えないのでしょうか。何のために脳がついてるか分かりません。

 

4人なら大体1/2,5人なら2/5弱で決着が付くのでそれくらいの人数でやるのが妥当なゲームですね。

 

そりでは