揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

2019 ドラフト 総括っぽいもの

smjds

 

ドラフト直後に点数をつけるのは世界一ムイミと言われてるので付けません,感想だけ。

 

まずはくじを当てた球団から

・ヤクルト

奥川はまあアドなのが当たり前として2位吉田3位杉山4位大西と大卒右投手に集中したのは来年は本気だぞという高津新監督・フロントの意思表示が強く伺える。一方,雄平・バレンティン・坂口を筆頭に高齢化した外野についての補強が無かったのは疑問。上位にも挙げられていた武岡を6位で拾えたのは大きい。この球団はそういうのが上手い印象がある。

千葉ロッテ

佐々木を当て,2位佐藤3位高部5位福田とこちらも大卒で近い将来に向けての補強をしたという印象。投手については種市岩下など有望な若手が育ってきていることもあり取り急ぎ指名する必要は無かったのでこの判断は良いのではないだろうか。4位の横山がちょっと早いのかなとは思ったが5人しか指名しないつもりだったなら納得はいく。個人的には育成2位の植田が小学校の友達の弟なのでとても嬉しかった。頑張って欲しい。

・中日

石川については我が軍も指名したが地元になって良かったかなという感じ。高卒野手を獲得した後は2位橋本3位岡野と即戦力の右左投手を取って上々かなと見てた。4位では補強ポイントである捕手で郡司を指名したがここまで残ってるのは想定外だった。5位6位で高卒ピッチャーも獲得できたしかなり理想的だったんだろうと思う。高齢化する外野を取らなかったけどまぁ人数的にも一杯一杯だったししゃあないかなと。

 

次に単独指名球団を

広島東洋

結局森下は競合せず,作戦通りなのかも。2位宇草は肩に問題がある説が流れてるがこの順位でセリーグに指名されてるなら問題は無さそう。後は無難に若手の獲得を進めた感じ。育成で旭川大高の持丸を拾えたのは大きい。

DeNA

事前の感じからして1位は森なんだろうなと思ってたら案の定だった。去年小園を外し大河も戦力外にしたし二遊間が足りてないのは明白だったので納得できる指名。外野もできるしね。2位で坂本3位で伊勢とかなり想定通りに物事を進めた印象。下位では有明の浅田を取れたのは大きい。(正直ここまで来て指名する球団はないと思ってたので)

 

一回外した球団

・日ハム

石川外して河野へ。今年最下位争いをしていたこともあってかミーハー路線から一転して1位河野2位立野4位鈴木健矢と即戦力3枚指名は驚いた。(ちょっと前の某在阪パ球団見たい)鎌ヶ谷がファイターズじゃなくファイヤーズになってると言われるほど次世代が育ってないのでそれを穴埋めする形になったと予想。京都国際の上野を3位で指名したが下位でも取れたんじゃないかと思ってた。某球団が上位でいくという情報も出てたのでそれを嫌がって繰り上げた説もあるけど。下位では大卒の内外野で現有戦力の底上げを目指したが果たして。

楽天

意味不明。二遊間には浅村茂木がいるのに佐々木外した瞬間1位小深田に行く理由が分からない。2位の黒川もそう。その後は投手4人指名して最後に明石商の水上で捕手指名。即戦力になりそうなのがホンダ鈴鹿の瀧中だけで後は素材。というか補強ポイントそこなの?堀内・太田・足立だけでキャッチャー回せるかな?自分のチームで渡邊佳明がライトを守ってることに何の疑問も抱かなかったのかな?GM変わってから破滅へ進んで行ってるけどまぁ面白いので見守ることにしましょう。

阪神

これまたびっくり。だが,良い指名だった。やはり矢野監督が2軍時代に感じたのは若手不足だったのかも。1位の西は規定路線として2位井上3位およよ4位遠藤5位藤田と5位までは全員高校生だったがきっちり各ポジション満遍なく指名できてる。順位に関しても井上と遠藤を逆にして2位遠藤4位井上だと考えれば納得できる指名。毎年ある阪神の九州枠で6位に残ってた東海大九州の小川を指名できたのも大きい。チーム的にもマスコミ的にも素晴らしいと思う。

ソフトバンク

佐々木を外していきなり佐藤直樹へ。ここで出てくるのは予想してなかったが三拍子揃った右の外野は中々出てこないことを考えると納得。高谷の後釜として海野を2位で内外野の補強として5位で柳町を取ったのはポイントに合致しており良かったのでは。育成でも黒沢尻の石塚を取れたのは◎

・西武

やはり外れ1位は即戦力の宮川。ここ外してたらちょっとマズかったけどなんとか獲得しその後はMHPS浜屋とBC武蔵の松岡を指名。松岡の評価はここまで上がったかという印象。その後は九学の川野や日大三の井上で高卒の補充。もう少し投手を取ってもいいのかとは思ったが,現有戦力の底上げに期待。独立から支配下で3人指名は中々凄い指名をしたなと。3軍作るらしいけど育成1人しか指名しなかったのは???だけど。

 

2回外した組

オリックス

河野については外した方が良かったと思ってる。社会人に依存しまくった結果が今の現状なので1位宮城2位紅林で行ったのはかなり評価が高い。何事も経験して気づくことはある。5位で勝俣を拾えたのもデカい。怪我明けとはいえ大きいの打てる内野手は何人でも欲しい。最近のトレンドになりつつある中下位高卒投手枠で津田学園の前を指名。縛りのギリギリだったので一安心。後は育成で8人指名は長期的なスパンでチームの改革を行なっているのが如実に表れている。来年は中々厳しそうではあるが5年後いい争いができるように福良GMには期待しかない。

・読売

宮川も外して堀田へ。映像見る限りはストレートが滅茶苦茶に良い。最近になって上位での名前が出始めたが納得できる成長っぷり。2位で太田龍3位で菊田の指名はやられたな〜という感じ。中下位はやはり高校生で固めてきた。ここも各ポジション満遍なく獲得できていてさすが球界の盟主と言ったところだろうか。育成が例年より少なかったのが意外なところ。2回外したにしてはかなり期待の持てる指名ではないだろうか。

 

とまぁ今年は不作でくじ外したら終わりだったのもあるのは最初から分かってましたしね。色々とチームの変革をしていく様が垣間見れたので面白かったです。それではまた来年のドラフトでお会いしましょう。個人的な推しは慶応大の佐藤宏樹くんです。

そりでは。