揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

冴えカノ 感想

※ネタバレあり〼

 

 冴えカノに期待しているものを全て出してくれたな,と.勿論アニメの続きなんだけど続きじゃないみたいな.キャラクター性の強調が上手かったです.

 

 まずは英梨々,霞ヶ丘詩羽の描写の一貫性について.

 

 開幕の焼肉からエンドロールまで「もうblessing softwareの一員ではない」ということを明確に表してきたのが印象的でした.それでも英梨々からのヘルプに二つ返事で駆けつける倫理くんは流石ですね.その分払った代償も大きかったですが.倫也に電話をするときの描写で迷いもなくしてることに最初は違和を覚えたんですが,後々の回想で全て合点が行きました.

 アニメや他のシーンでもそうですが,霞ヶ丘詩羽の年上としての役回り,大人っぽさが所々に表現されていて本当に好きです.損な役回りだしどうしても同情心はありました.

 それに対比するように複数回あった英梨々の涙の描写も印象に残りました.負けが確定しているヒロインほど見てて辛いものはありません.最後に倫也の家から去る時の10年間のお互いの想いを乗せた涙は…言葉にするのは難しいですね.

 

 出海ちゃん,美智留については出番少ないかな?と思いましたがぼちぼちで嬉しかったです.新生blessing softwareについてのお話も見てみたいわね.

 

 加藤…いや恵についてはもういいですかw 見たら分かるじゃないですか.印象に残ったシーンを挙げるならば,今まで影が薄いだのまだコピー用紙のほうが分厚いだの散々言われた恵に対して「普通の女の子」ではないと評価するところです.倫也は恵なら行けそう,なんて言ってましたが寧ろ恵の方が他の女の子に比べて普通じゃないところがちりばめられてた気がします.実は恵は別に好きじゃなかったんですが今回で好きになりましたね.

 

 あとはエンドロール後について.茶番とは分かってましたが,自分的にはアレが結末でもいいなと思いました.どっちがいいかと言われると難しいところ.散々話してる通りハッピーエンドは好きじゃないんですが,冴えカノの人間関係でそれをされても不快を感じないようです.理由はまあなんとなく分かるんですが野暮なのでここでは割愛.

 

 冴えカノ完結しちゃうのかと思うとおじさん悲しいです;;;;;;;;