揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

センター数学(IA)雑感

やる気の獣なのでIAとIIB解く間にブログを書いてる.

 

一応,某予備校非常勤講師の端くれなので満点取れないと立場的に宜しくない・・・

 

94点でしたw

 

でも選択問題を選択せずに全部解いてそれで残り25分余ってたし,それ以外はあってたので実質114点ってことで許して欲しい.言い訳はさておき

 

大問1.

ちょっと変わった形での2次関数での出題.けど誘導に乗れば特に詰まる所はなさそう.f(0)の正負についての場合分けって苦手な子多いイメージ.

あとこういうのは普段からどう考えてるかが重要になるイメージ↓

f:id:a2h1me:20200119210909p:plain

x軸との交点が何を意味してるかが分かってれば見た瞬間答えられる筈.

 

大問2.

序盤の図形はちょっと考えてゴリ押しが良さそうだってことで180-θ使いましたけどそれで良かったのかは分からん.まぁそこ乗り越えたら特にって感じ.

f:id:a2h1me:20200119211218p:plain

唯一間違えたのがこれ,しかも2つとも外した.焦ったらダメですねホントに.じっくり考えたら分かったのでgm 精進します.それ以降のデータの問については例年よりかなり簡単でしたね.分散の計算とかなかったし.あの系統の問題,出来る奴は総じて解けるのに対して出来ない奴はホントに一文字も書けないので個人的には好きなんですけどね.

 

大問3.

多分一番引っかかってそうなのが(3)それ以外はゴミほど簡単だった.

f:id:a2h1me:20200119211547p:plain

まぁ引っかかってそうと言っても途中でゲームエンドになる場合を引くだけ.(2)でそれっぽいことやってるので引っかかる奴はどうかと思う.まぁ慌てなさんな.

 

大問4.

直近の模試で似たような問題(駿台だったかも)見かけましたけどそれよりはだいぶ簡単.後半はEuqlidの互除法使って考えるよりも当てはめるほうが明らかに早い.a,bの条件厳しいし.まぁ問題の作り自体は面白いのでは.7進法を戻したこの式を7a+b=の不定方程式に持っていく発想は無かった.

f:id:a2h1me:20200119211922p:plain

大問5.

チェバメネラウス方べき覚えてたら猿でも解ける.以上

最後だけ外接円になってること気づかないと無理だけど4択だしどうにかなりそうという感じ.チェバメネラウス覚えてない奴は一切点取れないかもしれないけどそんな奴は受ける資格なしといったところ.

 

総括

いうて受験生は時間がキツそうに感じた.が,ほぼ全て出来て欲しい問題で捨てみたいなものは無かったかな.あとセンター試験を変えるという意思は感じた出題だった.尚,変えることに賛成しているわけではない.

 

そりでは