揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

センター数学(IIB)雑感

引き続きIIBも.

 

一応最初に断っとくんですが,ありがたいことにTwitterの検索で記事を見てくださってる方が少なからずいらっしゃいます.おそらく現役受験生の方々かとは思うのですが,当ブログは様々な種類での記事を投稿しており,その中には青少年健全育成に対しては宜しくないようなものが少なからずあるので(例えばこの記事の3つ前のものとか)お気をつけ下さい.責任は負いません.

 

余談はさておきIAでは100点逃したのですがIIBは無事100点でした.が,まぁ例年通り計算量考えると受験生に時間内で解ききることを求めるのは些か苦かもしれないというのが率直な感想です.正直自分も時間は余りましたがIAより余裕はありませんでした.

 

大問1.

三角関数,対数共に基本的な内容かなと.落とせない所.見てて意外と対数計算苦手って生徒さん多いですがどうでしたかね.最後の整数解の所はまぁ読めば大丈夫じゃないという感じ.

 

大問2.

(3)の後半の計算が面倒だったけどまぁそれまでとそれ以降は普通の微積.文字多いけどtが消えてくれるのがありがたい所.微積なんて大体面倒な計算しかないし割り切らないと.

f:id:a2h1me:20200119222712p:plain

 

大問3.

最初の与えられる漸化式はよく分からない形してるけど誘導に乗れればそんなに難しくなさそう.例年はもっと難しい置換してくるので.左ページから右ページにかけての流れで右辺の和を考えました,これを利用すると・・・って流れは出来て欲しいけど式だけ見て考えてる子は厳しいかなぁという感じ.右辺にした操作を左辺にもしてあげないと等式は成り立たないことを意識づけようという話.

f:id:a2h1me:20200119223159p:plain

これからの

f:id:a2h1me:20200119223219p:plain

これ

 

大問4.

左ページは計算のみ,間違ったら知らん.右の初めの

f:id:a2h1me:20200119223334p:plain

コレもそれぞれ辺の関係式作れば消去法で行けるはず.

最後の四面体考えるところはOAとODが垂直なの見落としててコレどこやねん!ツレもしっかりせえや!って3分くらいキレてましたけど図をちゃんと書けたらそこまで難しい話では無かった.空間ですけど座標の位置なんてぶっちゃけ適当でもどうにかなる.まずは書いてみることが大事.

 

総括

受験生はたぶん時間足らんかったと思いましたまる.けど殺す気かみたいな計算は微積にも数列にも無かったので思ったより平均点は高いんじゃないですかね.微積ではちゃんと図を描く癖をつけときましょう.あと図で明らかに違う点が出てきたら書き直すように.誤った図では違う位置に点を取ってしまうこともあるので気をつけよう.

 

がんばえ〜〜 そりでは