揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

オタク人生をシーズンで分ける

smjds

 

皆さんは自身の人生をシーズンに分けるとどうなりますか?人生における大きなイベントといえば入学、卒業、結婚、離婚、退職などと色々ありますが、じゃあ区切ったらどうなんねんという話です。今回はそれを自分の"オタク活動"に限って考えてみたいと思います。

 

シーズン1(2011-2013)

今井麻美ClariSラブライブ!

中3でちょうどオタクに片足を突っ込んだくらいの頃です。それまでは人生=野球でした。それが和集合になった瞬間ですね。正確に言うと如月千早からミンゴス、俺妹見てClariS、そしてその頃連載が開始されていたラブライブ!を熱心にしてました。あんまり覚えてませんけど純粋に楽しめました。

 

シーズン2(2014-2017)

アイドルマスター ミリオンライブ!雨宮天中村温姫

きっかけは浪人してるときに見に行ったミリオン1stのLVです。その日にグリマスも始めた記憶があります。

雨宮もそのルートで知りました。まぁこういうカッコいい系の女が好きだったんですね、昔は。ちょこちょこと声優のライブに行って結果的な落としどころとしてはとらいせいるの雨宮になった訳です。

そしてミリオンで担当してたコロちゃんのCVを担当されていた中村さんも追いかけてました。リリイベにおいて初めて生で見たときは感動と喜びの入り混じった想いが心の中を駆け巡りました。

 

シーズン3(2018-)

夏川椎菜・プリコネ

2018は教育実習なり院試なりで慌ただしく、ミリオンも終了してしまい虚無。そこで訪れたとらいせいる2nd愛知公演で目にした夏川椎菜の変容により私のオタク人生シーズン3は狼煙を上げるのです。過去の姿からは考えられないほどの人間的な成長、それは無論歌唱の部分にも及び虜にされるには十分すぎる程でした。3年前の自分はやっぱり喋りがつまらんなガキの女はwと思っていましたがそれを完全に覆されました。澤田、近藤と繋いだのに9回の増井がアウト取れずに逆転されたくらいの衝撃でした。どこがいいとかは過去記事で散々書いたので割愛参照。

プリコネは確か1周年のときでペコリーヌの胸がデカすぎると話題になり何か知らんけど始めてました。まさか1年続けてプレイするコンテンツになるとは思いも知れませんでした。やっぱり周りのオタクがどれだけやってるかってのは大事ですね。

希留耶、結婚しよう。

 

皆さんはどうでしたか?他のAGメンも良ければ書いてクレメンス

 

そりではbay