揺れる想いは万華鏡

オコエ、清宮、そして時代はラシードへ

マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~ 感想

 

 こんにちは、みりです。

2月29日に発売したマルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~というゲームをクリアしたので感想を書いていきたいと思います。

ネタバレはないです。そもそもバレるようなネタがあるようなゲームではありませんが。

 

f:id:a2h1me:20200229110400p:plain

 

最近ではノラと皇女と野良猫ハートが有名な”はと”の新作ですね。ぬるぺたのアニメもやっていたので名前を目にした人もいるはず。

元々同人ゲームを作っていてそこから商業に出てきたライターさんです。

自分は商業時代のゲームもほとんどやっているのでその辺の話も少ししたいです。

 

まずどんな話かと言うと記憶を失ったマルコと銀河竜のアルコが旅をしていたらマルコの母親の手掛かりが地球にあることを知って地球に行く、そんな感じです。そこでいろいろな人と出会い話が動いていきます。トータルで6時間くらいの作品でコメディタッチですので飽きる前にさっくり終わるかと思います、この辺が同人ゲームっぽい、中身はめちゃくちゃ金かかってますけど。

 

本作は作中にカートゥーンアニメを使用している新しい作品で面白いなと思いました。テンポのいいテキストなので途中でアニメが挟まることで崩れるかなと思いましたがカートゥーン自体がコメディタッチなので親和性が高く気になりませんでしたね。

 

次にCG。これがやばい。普通のノベルゲームは立ち絵があって決め打ちのシーンでCG出すことが多いと思うのですが、この作品は8割CGで進みます。使いまわしとかじゃなくて全部用意されてるの意味が分からない。

f:id:a2h1me:20200229111947p:plain

f:id:a2h1me:20200229112032p:plain 

f:id:a2h1me:20200229112104p:plain

f:id:a2h1me:20200229112135p:plain

 ちょっとシーンだけでもこんな風に流れます。やばいわね。

 

最後にテキスト。ここがはとの一番の売りだと思っています。何気ない日常にシーンを心に来る文章で伝えてきます。童心をくすぐり明るい楽しいシーンなのにちょっと涙が流れているそんなテキスト。最近のはとのゲームはコメディに強く寄っていてでもここぞとばかりに感情のオンパレードみたいな比較的普通である作りが多かったですが今作は同人時代っぽい雰囲気があり緩やかに話は進みギャグテイストなのにちりばめられている一語一語に感情を引っ張られるそんな感じでした。

f:id:a2h1me:20200229114020p:plain

f:id:a2h1me:20200229114041p:plain

 全然わからないけれども一例。どこを切り抜いたらいいのかわからないので自分でプレイしてほしいです、本当に。

 

 

 自分がはとの商業作品で好きなのは

マルコ>>ノラとと2>らぶおぶ>ノラとと

って順番になりそうです。これは好きな作品の傾向によりけりでどの作品も面白いのは間違いないです。ノベルゲームをあまりやらない人がいきなりやるとテキストが頭おかしくて混乱するかもしれませんが。

 

最後に同人ゲームの話

個人的には本作のシナリオテキストがとても同人時代っぽい雰囲気があったのでもし面白いと感じた人には過去のゲームをオススメしておきます。

・Humanity

えろすけ→http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=13739#ad

dlsite→https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ062606.html

笑いながら涙が流せるというマルコにも同じようなコンセプトがあったのでやってみてほしいです。同じ感情になるかもしれないですね。

 

・Dear world -Re.-

えろすけ→http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=21460#ad

dlsite→https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ048253.html

はとのコメディじゃない部分の文章を楽しみたいなこれ。ただこれは続編で前作であるDear World -the one-は配信サイトにもないので注意。ノベルゲーのコレクターが持っていたり駿河屋で出品されると15万とかいきますけど秒で売り切れる作品。無理なのであきらめましょう。僕はプレイ済みですが本作だけでも90%楽しめて前作やってたら150%楽しめます。問題なし。

 

 

以上になります。何から何まで大満足な作品でした、何週でもプレイしたいそう感じることができるゲームはめちゃくちゃ面白いに決まっています。

自分も虫歯の治療に行かないといけないのでこの辺で。